作物を害獣から守るには|ハクビシン駆除と予防の方法

一軒家

掃除が第一

ノミ

ノミは、非常に厄介な生き物です。血を吸ってくるだけではなく、病気を媒介することもあり、死骸を吸い込んで飲み込んでしまうとアレルギー体質になってしまう可能性があります。掃除機で吸い取ろうにもカーペットにしっかりとしがみつくので死骸の掃除くらいしかできず、ノミ駆除をするには殺虫剤で始末するか陽の光で熱するしか方法がありません。ちなみに、干した布団の良い匂いはノミの死骸が焼けた匂いという説がありますが、それはガセです。
ノミ駆除によって家の中をノミ一匹しない環境にするというのは、ほぼ不可能です。というのも、ノミはどんな隙間からも侵入してくるため、部屋に鍵をかけても網戸にしても、その隙間から侵入してくるからです。そのため、ノミ駆除によって一時的にノミを駆除できたとしても、またすぐにノミは住み着いてしまいます。よって、ノミ駆除を行うのではなく、部屋をノミが好まない環境に変えることが重要になってきます。
ノミが嫌う環境として、風通しのよく湿気が少ない場所が挙げられます。そのため、窓を開け、湿気がこもらないようにしておきましょう。また、カーテンを開け日光を部屋の中に充満させるのも重要です。他には、掃除をしてノミの餌となる皮脂などをカーペットやフローリングに残さないようにするのも重要です。また、虫は基本的にミントの香りを嫌うのでミントを栽培したり、ミントの香りがする防虫剤を使用するのもノミ予防には有効です。